「ナビくる」の47秒で申し込み完了は本当?

MENU

「ナビくる」の47秒で申し込み完了は本当?

「ナビくる」のサイトでは、47秒で申し込みができると謳っていますが、これはそれくらい申込みの手続きが簡単ということを意味しています。

 

実際に47秒で完了できるかどうか、人それぞれでしょう。

 

むしろ、記入事項を間違うことのないように、ゆっくりと正確に手続きを進めたほうが良いかもしれません。

 

実際に「ナビくる」の申し込み手続きに必要なこととは、売りたい中古車に関する情報とその中古車を売りたい方の個人情報の二つからなっています。

 

中古車に関する情報では、「メーカー名」「車種」「年式」「走行距離」を記入します。

 

個人情報に関しては、「名前」「郵便番号」「住所」「電話番号」「メールアドレス」となっています。

 

走行距離については、1万キロ単位のおおざっぱなものなので、細かい正確な数字がわからなくても大丈夫です。

 

これだけの内容を記入する時間は、特に難しいものもありませんので、確かに47秒程度になるかもしれません。

 

「ナビくる」から申込み手続きを行うと、査定額を確認していく流れになります。

 

それにより、どのくらいで売れるのか知ることができるでしょう。申し込みが簡単になるように工夫されている「ナビくる」を活用して、愛車をより高い額で売りたいものですね。